邦画 - VEEHD JP

Top  » 邦画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼブラーマン

英題:Zebraman
作品名:ゼブラーマン

2004年日本

哀川翔の主演100本記念作である異色ヒーローエンタテイメント。「ゼブラーマン」は34年前に人気低迷のため第7話で打ち切られたヒーロー番組。今なおゼブラーマンに憧れる小学校教師・新市は冴えない日々を送っていたが、やがてヒーローの力に目覚める。
スポンサーサイト

魁!!男塾

英題:Be a Man! Samurai School
作品名:魁!!男塾

2007年日本

「週刊少年ジャンプ」で連載された同名コミックを、坂口拓が主演に加え監督もこなして実写映画化したバトルアクション。真の男を育てる「男塾」に入塾した男たちが、地獄のしごきに耐え成長していく姿を描く。

あしたの私のつくり方

英題:How to Become Myself
作品名:あしたの私のつくり方

2007年日本

『瑠璃の島』の成海璃子とAKB48の前田敦子共演で贈る青春ドラマ。両親を気遣ってよい娘を演じる女子高生・寿梨は、疎遠になっていたイジメられっ子・日南子に携帯メールで物語を送る。それは“みんなに愛される私”になれる物語だった。監督は市川準。

誰かが私にキスをした

英題:Memoirs of a Teenage Amnesiac
作品名:誰かが私にキスをした

2010年日本

堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也が共演したラブストーリー。インターナショナルスクールに通う記憶喪失のナオミ、過去の出来事と葛藤するユウジ、ナオミを温かく見守り続けるミライ、ナオミの変化に戸惑うエースによる四角関係が繰り広げられる。

GANTZ 英語版

英題:GANTZ
作品名:GANTZ

2011年日本

幼馴染みの就職活動中の大学生・玄野計(二宮和也)と正義感の強い加藤勝(松山ケンイチ)の2人は、ある日電車に轢かれて命を落とす。死んだはずの2人が、黒い謎の球体「GANTZ」に呼び出され、異形の星人たちとの戦いを強いられる。血で血を洗う戦いを、加藤は嫌悪するが、玄野は、戦いを通じて明らかになる自分の秘められた力に自分の存在を見出す。

秘密

英題:Secret
作品名:秘密

1999年日本

東野圭吾の同名小説を、広末涼子を主演に映画化したラブストーリー。幸せな生活を送る平介だったが、突如妻と娘が事故に。妻は間もなく息を引き取り、娘は一命を取り留めたが…。

19歳の広末が「じゃあ口でしてあげよっか?」と言い放つセリフが、当時話題になった。

ストロベリーショートケイクス

英題:Strawberry Shortcakes
作品名:ストロベリーショートケイクス

2006年日本

魚喃キリコの人気漫画を『三月のライオン』の矢崎仁司が実写映画化。恋に恋する少女、途な想いを持ちながらデリヘルに身を費やす女、プライドの高いイラストレーター、愛に飢えたOL、4人の女性の恋愛を通して繊細な女心をリアルに描く。

タイヨウのうた

英題:Midnight Sun / Song to the Sun
作品名:タイヨウのうた

2006年日本

新進気鋭のシンガーソングライター・YUIと人気若手俳優の塚本高史が共演したラブロマンス。紫外線を浴びることのできない難病・色素性乾皮症に冒された16歳の少女・薫と、サーフィン好きな高校生・孝治のひと夏のはかない恋を綴った感動作。

告白

英題:Confessions
作品名:告白

2010年日本

『嫌われ松子の一生』などの話題作を世に送り出す奇才・中島哲也監督が、湊かなえのベストセラー小説を映画化。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白から始まり、殺人事件に関わった登場人物たちの独白形式で構成される衝撃のエンタテインメント。

DEAD END RUN

英題:Dead End Run
作品名:DEAD END RUN

2003年日本

伊勢谷友介、永瀬正敏、浅野忠信それぞれが主演を務めたスピード感あふれるスタイリッシュなオムニバスアクションドラマ。3人の男がそれぞれの理由でひたすら逃げ、走り続ける姿を斬新な映像と音楽で描き出す。監督は『五条霊戦記//GOJOE』の石井聰亙。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。